旅荘みなと

〒952-2214
新潟県佐渡市高千1006-1
[TEL] 0259-78-2020
[FAX] 0259-78-2843

[チェックイン] 22:00まで
[チェックアウト] 6:00から

佐渡巡り

自然

トキの森公園

広さ約550m²の大型ケージ内により自然に近い環境で飼育されているトキの生態を今までより間近で観察することができます。
また隣接するトキ資料展示館でもトキの保護増殖に関するパネル、映像、剥製、骨格標本などが展示されています。

ドンデン高原

ドンデン高原は、芝生一面にシャクナゲやツツジの大群落が咲き誇り、放牧されている牛の群れが悠々と暮らしている様子が牧歌的な高原です。標高900mほどのところにある高原状丘陵地であるため、島のほとんど全景をこちらから眺めることができます。
新日本百名山にも選ばれており、登山客やハイカーが多く訪れます。

大佐渡スカイライン

大佐渡山脈の尾根に伸びる全長30kmの山岳観光コースで、島を一望できる壮観な眺めが見事な観光道路です。四季折々で違う顔を見せる山々の景色が素晴らしく、特に秋の紅葉シーズンにはその美しさは必見です。

体験・遊び

たらい舟

小木地区のシンボル、小木海岸でしか見ることのできないなんとも独特な風景です。
小木に昔から伝わるたらい舟は、小回りきき安定しているので、女性がワカメ、アワビ、サザエ等の漁に実際に使われていました。

佐渡の衣装に身を包んだ女性の船頭さんは雰囲気も抜群、また小木港には観光用の体験たらい舟が用意されています。ちなみにこの体験たらい舟を上手く乗りこなすと船免状がもらえます。

佐渡西三川ゴールドパーク

西暦1100年頃の「今昔物語」にものっている佐渡最古と言っても過言ではない佐渡金山跡で、現在でも1日5~6粒の砂金がとれるとも言われています。
また実際に砂金採りの体験もできるのでゴールドパークで一攫千金を目指してみてはいかがでしょうか。

入崎海水浴場

夏シーズンは海水浴・キャンプ・釣りと若者や家族連れでにぎわう、入崎海岸の海水浴場です。
どこまでも続く長い海岸線を持ち、夜になると沖合いの向こうにイカ釣り船の漁火(いさりび)が灯っている様子が幻想的で美しい景色をつくりだします。

二ツ亀海水浴場

綺麗に透き通った海と巨大な岩の佇む景色が印象的なこちらの海水浴場は、環境省が選定する"快水浴場100選"にも選ばれています。

"二ツ亀"という名は、巨大な岩の様子がまるで二匹の亀が海の上でうずくまっているように見えることから名づけられました。

尖閣湾遊覧船・海中透視船

まるでゴシック建築のような、荘厳な断崖と岩礁の間を進む遊覧船です。この断崖と岩礁は、何万年という時間をかけて波浪に浸食されることによって生まれました。
海中透視船からは起伏の多い海底や水中の魚の様子を楽しむことができます。

宿根木集落

宿根木集落

江戸後期から明治初期に廻船業の集落として発展した千石船と船大工の里です。
入り江の狭い地形に家屋が密集する町並みは、独自の鉄壁の連続で、石畳の露地も当時の面影をそのまま残しております。
またこの宿根木地区は新潟では唯一重要伝統的建造物群保存地区として選定されており、歴史的にも貴重な観光名所です。

佐渡金山遺跡

徳川幕府300年の財政を支えた金銀山跡です。当時の採掘の様子が見られる「宗太夫坑」や明治から平成元年の操業停止まで佐渡鉱山の大動脈として使用された「道遊坑」公開のほか、展示資料館の南沢疎水坑模擬体験坑道、触れる金塊などが見学できます。

酒蔵見学

佐渡の水は質・量ともに酒造りにはピッタリで、江戸時代には200以上もの酒蔵があったそうです。文献によれば1680年代に真野新町で山本家が酒造りを始めたとされています。
現在、真野地区では尾畑酒造と逸見酒造の2つの蔵元で酒蔵見学が行われていますので、遊びに行ってみてはいかがでしょうか。

長谷寺(真言宗)

奈良にある真言宗豊山派の総本山、長谷寺を模して建立されたお寺です。
平安期大同2年(807年)に建てられたこのお寺の周りには、牡丹などの多くの種類の花が植えられており、年間を通して鮮やかに彩られる景観の美しさが魅力です。また、国の重要文化財である木造十一面観音立像をはじめとする多くの歴史的文化財を擁する古刹としても有名。